• home >
  • スイーツスペシャリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了証~


長い一日がやっと終わり、修了証書と責任者プレートをいただきました 夢にまた一歩近づけたみたいで、素直にうれしいです
隣のお姉さん、朝からずっとコックリ船こいでましたけど、私もめっちゃ眠くて、耳ツボ押したりガムかんでこらえてました
長男のお迎えには間に合わないので、じいちゃんにお願いしていましたが、予定よりちょっぴり早く終わったので、ちょうど帰宅したくらいに帰ることができ、変化に弱い長男に心配かけずに済みました
じいちゃん、いつもありがとうございます長男、歩くのが速いので、ついていくのは大変だろうな
明日は参観日
次男のなわとび大会には行けなくて残念です。ゴメンね
タコ焼きでゆるして
スポンサーサイト

食品衛生責任者講習会

法律のことと、食中毒のお話で前半戦が終了ただいまお昼休み。車の中でゴロゴロしてます
う~ん、首から背中が痛いっ

何かに突き動かされるようにお菓子を作る時、それを必要としてくれる人がいる…ということが、たまたまにしては多い私。
ある人は疲れきって落ち込んでいたり、体調を崩した後だったり、はたまたおめでたい出来事と重なったり
タイミングを誤ることもありますが、そんな体験ができることを幸せに思います

誰かのことを思って作る幸せ、感想を直接聞けなくても、しみじみ”おいしい…”と、静かに思ってもらえる幸せ。
お菓子を作ることで感じられる豊かな瞬間が、私を支えてくれています

相手も自分も喜ばせるものが、天職というのですね。

自己肯定感が薄い私が、唯一、自分の存在意味を感じられる、このお菓子づくり。
子供のころ、寝てなきゃいけない時間に夜な夜な実験のようにお菓子作りができたのも、母が夜勤だったり離れで寝ていたりしていたので、一人で自由にさせてもらえたこと、冷蔵庫の中のものを勝手に使っても、たいして文句も言われなかったこと(私だったら絶対セーブしちゃうな)などの環境にいられたことが、こうして今につながっているんだなぁと思います。

さて、そろそろ後半戦が始まります
もうひとふんばり

スイーツスペシャリストへの道


学科課題、実習課題をすべて終えることができ、スイーツスペシャリストの資格認定証書が昨日、届きました~
これを持っているからといって、即何かができる訳ではありませんが、心構えができました
お店を開くには、まず保健所の許可を得られる設備を整えなければなりません。そして、講習を受けて食品衛生責任者の資格を取得しなければいけませんが、こちらでは来年1月か2月まで講習会がないそうなので、来年受ける予定でいます
設備があれば、講習を受けていなくても”取得予定”の許可を取れば開業できるそうですが…
何はともあれ設備なんですね。
お金がかかるし、厳しいですね~

ぼちぼちがんばります

バニラのシフォンケーキ


夕べは、テキストを読んでいたらむしょうに作りたくなってきて、娘を寝かしつけたあと実習課題3のバニラのシフォンケーキを作りました
シフォン型17cmはしばらく使っていなかったので、アクリルたわしでやさしく念入りに洗ってよく乾かします。
シフォンケーキは、型にはりつくようにしてふくらむので、型に傷や汚れがついているとうまくいかないようです。
材料を正確に計量し、卵白を冷凍室でまわりがしゃりしゃりするくらいまで凍らせます。こうすると分離するのを遅くさせ、しっかりとした泡を作れるそう。
こちらはオーブン・ミトンの小嶋ルミ先生のレシピです。小嶋先生のレシピにはいつもびっくりさせられます
メレンゲは、持ち上げても崩れず、角がピンと立って下を向かない固さが目安。こんなにモコモコになるまで泡立てると、普通分離してしまいますが、卵白の温度が低いので分離しにくいんですね~すごい
卵黄も、混ぜすぎると卵の味が薄くなるそうです。
前回作った時はイマイチでしたが、今回は成功 メレンゲができたら、すぐに卵黄生地に混ぜこみます。また生地がすごいゴムべらですくって逆さまにしても落ちない、しっかりとした生地ができあがりました
オーブンに入れて約25分生地がふくらみ、割れ目にも焼き色がついたら焼き上がりです。
なかなかの出来上がりですが、完全にさめるのを待つ体力はなかったので、型ごとふきんで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫へ…おやすみなさい

次男が飾り用のブルーベリーを摘んできてくれたので、コンフィチュールも一緒に盛りつけてみました
さて、試食です
まずはシフォンから…型から外す時やカットする時に感じたふわふわ感が、フォークでつつくとさらに軽く、絹のような口溶けです
私がいつも作るものとは異なり、とっても繊細な生地…コンフィチュールともよく合います
生ブルーベリーも甘くて、ちょっぴりの酸味がアクセントになって、ほんとにおいしい~(o^~^o)
次男もがっつり食べてくれました

よかったら食べにきてね~(笑)

シュークリーム


朝から気合いで、実習課題2のシュークリームを作っています
実習課題2は、テキスト2の中からチェリーとピスタチオのタルト・洋梨のタルト・アップルパイ・ミルフィーユ・シュークリームのどれか一つを作って、感想や写真を提出します。
今の我が家で唯一作れるのは、シュークリームのみ
でも、頭がぼんやりしていてオーブンの余熱を忘れていたり、カスタードクリームを焦がしたり失敗ばかり
やり直し必至だなこれは…
次男はめっちゃうれしそう
シュークリームは、中学生の頃ハマって、毎週末のように作っていました
好きな男の子にプレゼントして、「作ったの?スゲー」って言ってもらえた時は、天にものぼる気持ちだったなぁ
今もお菓子をプレゼントする時はドキドキします
甘いもの(使った素材等も)苦手だったらどうしようとか、手作りなんて、迷惑じゃないかな?なんて心配してしまいますが、みなさん本当に喜んでくださるので、「おいしかったよ」と感想を聞くと、ホッとしてうれしさでいっぱいになります
だからお菓子を作りつづけてこれたんだなぁと、今まで食べてくださった方々に感謝です
いつも味見してくださってありがとうございます
これからも、率直な感想をお聞かせくださいね

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。