スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックスベリーティーのカップシフォン


今日はお勉強会のおみやげに、ミックスベリーティーのカップシフォンケーキを作って持って行きました。
規格袋の口にひもをはさんでクルクルと巻いてシールで留め、ひもの両端をまとめてしばっただけのラッピング、シンプルで持ちやすく、けっこう気に入りました。
ちょっと焼きすぎて、いつもよりパサついてしまいましたが(涙)みなさんおいしいと言って食べてくださいました。 うれしいO(≧∇≦)o

それぞれ住んでいる所はバラバラですが、会うとすぐにキュッとまとまることのできる、大好きな方々( ^^)Y☆Y(^^ )
お勉強会も楽しくなごやかにすすみ…♪
みなさん、お疲れ様でした。次回も楽しみにしています。


スポンサーサイト

コロコロクッキー


このクッキーは子供はもちろん、大人にも大人気なんです
スノーボールの基本生地をもとに、粉の一部をココアやコーヒー、きなこにかえたり、アーモンドパウダーをピーナツやココナッツパウダーにかえたり、お砂糖をきび砂糖にかえたりすることで、何種類にでも増やすことができます
素材によって小さく見えたりして不公平感があるのが気になってきて、最近は一つ一つ計量してから丸めるようにしています。 90mlの小さな紙コップに5個で1Pに個包装してプレゼント
壊れにくく、食べやすくてかわいいので、気にいっています
一度に何種類も作る時は、プレーンに顔をつけています。目はおはし、口はストローを指で折って形作ったものを使っています。焼くと見分けがつきにくくなったりしてしまうので、パッと見てすぐにわかるように(写真)
焼くとヒビが入ってビミョーな顔になるんですけど…
素材によっては丸めにくいものもあり、手の平でボロボロと崩れてしまったり、作成過程はお見せできないほどトホホな状態。200個近く丸めた時は、筋肉痛になりました
大量に作らなければ、子供と一緒に粘土感覚で楽しめます
でも子供たち、焼く前の生地をつまみ食いしちゃうんで困ります


シフォンケーキ


昨日作ったのは、イチゴジャムのシフォンケーキです
シフォンケーキにはなみなみならぬ思いがありまして…シフォンケーキを初めて作ったのは、20年前。non-noに載っていたレシピでした
すごく大きくて、丸口金で生クリームがホールにラフにかけてあり、上にさくらんぼがのっかっていて…
まさに一目惚れ
それまで、スポンジケーキはレシピを暗記して目分量でもピッタリ計量できるほど作りつづけていましたが、なんかまわりがぽそぽそする、甘い…で、あまり好きではなかったのです…
それがシフォンケーキに出会い、「これだ~」と。それ以来、デコレーションケーキの生地はシフォンで作っています。
パサパサする、のどにつまるというイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、私が作るものはとてもしっとり。
写真は100均の紙製マフィンカップで焼いていますが、型に張り付くようにして膨らむシフォンの特性上、紙製の型はどうしてもはがれやすくてしぼんでしまうのが残念
個包装できるので、たくさんプレゼントするのには便利ですけど
家で食べる時は、20cmのアルミ型で焼きます。
ブランデーの瓶に逆さまにしてのっけて冷ましている姿もスキ。
型から外す時はいつもドキドキしますキレイに出せると一日ハッピー 失敗したら、その場で証拠隠滅(笑) キレイな部分だけを残して、家族のおやつになります
冷めると、表面は生地が締まってぎっしり・しっとり。底はしっかりとふくらんで、フワフワのほわっほわ
また作りたくなってきました
中1の長男はチョコレート男なので、お菓子は基本チョコ味しか食べません。しかも焼きたてのみ翌日出しても食べなかったりします
5年生の次男は「ふつう」とか憎まれ口をたたきますがなんでもよく食べてくれ、年中の娘は、甘いものはなんでもウェルカム
夕飯の後のデザートが定着しつつあるので、ヤバいなぁと思いつつ、喜んでくれるのがうれしくて、作れなくても何かデザートを用意するのも楽しみになっています。子供たちが大きくなったら、食事の時間が今よりもっとバラバラになってしまうでしょうから…今を楽しみたいな~と、この幸せに感謝を込めて

お絵かきごはん



今日は梅雨の晴れ間娘のおねしょにも笑顔で対応できます(汗)。
毎日保育園に持って行くごはんにお絵かきを始めたら、やめられなくなってしまい…せっかくなので、無理しない程度に楽しむことにしました今朝はパンダちゃん。

そしてデザートは、ジャムを使ったシフォンケーキです余ってカビらせてしまうことの多いジャムを活用でき、ジャムと名のつくものならほとんどOKなこの懐の深さ
しっとりじんわりとおいしさが口の中に広がる、子供たちもお気に入りのレシピです。

はじめまして


skip*ともうします。 

おうちで気ままにお菓子を作っています

 

夕べは思いつきで、紅茶のスコーンを焼きました。

紅茶は〃オレンジ&アールグレイ〃

お手軽素材として、よく利用しています

生地をオーブンに入れたものの、焼き上がるまでの20分が惜しい! 

で、お風呂にダッシュ

ぎりぎりセーフで完成

子供たちにも大好評でした

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。