スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキー


台風が近づいている影響か、今日は暑いながらも風があって過ごしやすかったですね
私は窓を全開にして、朝から昼過ぎまで子供部屋の片付けに熱中
なかなか捨てられずに置いていた物たちとも、やっとお別れする決心がつき、出るわ出るわ
おもちゃだけで45㍑のごみ袋2つ分ぎっしり。
まだまだやりたいところですが、凝りだすときりがないのでやめときました。脱・ノーコン

夕べ主人にバニラシフォンの感想を聞いたら、「いつもより生地が詰まってる」「きめが細かいと言って」と言うと、「そう言わんといけんかったか」ですって
いつも辛口の主人、言われるとくやしくて、おいしいと言わせてやる~と、リベンジに燃える私ですが、そのおかげで腕が上がってるかも
ただもう家族が好きな素材は決まっているので、変わったものはどれもイマイチって言われちゃうんですけど
そういうものは、お友達や先生方に味見していただいて元気をもらっています
これからクッキーの試作をしようかな~
写真は、以前娘がノンタンの絵本を見て作りたいと言うので、一緒に作ったクッキーです
スポンサーサイト

お絵かきごはん


キティちゃん…確かこんなんだったはず…と、作ったお絵かき
ハナはたくあん、耳のリボンは福神漬です
輪郭はスプーンを水で濡らし、適当に形作ってあります
キティちゃんのおにぎり型、持ってるんですけどねぇ…
使ったことありません

バニラのシフォンケーキ


夕べは、テキストを読んでいたらむしょうに作りたくなってきて、娘を寝かしつけたあと実習課題3のバニラのシフォンケーキを作りました
シフォン型17cmはしばらく使っていなかったので、アクリルたわしでやさしく念入りに洗ってよく乾かします。
シフォンケーキは、型にはりつくようにしてふくらむので、型に傷や汚れがついているとうまくいかないようです。
材料を正確に計量し、卵白を冷凍室でまわりがしゃりしゃりするくらいまで凍らせます。こうすると分離するのを遅くさせ、しっかりとした泡を作れるそう。
こちらはオーブン・ミトンの小嶋ルミ先生のレシピです。小嶋先生のレシピにはいつもびっくりさせられます
メレンゲは、持ち上げても崩れず、角がピンと立って下を向かない固さが目安。こんなにモコモコになるまで泡立てると、普通分離してしまいますが、卵白の温度が低いので分離しにくいんですね~すごい
卵黄も、混ぜすぎると卵の味が薄くなるそうです。
前回作った時はイマイチでしたが、今回は成功 メレンゲができたら、すぐに卵黄生地に混ぜこみます。また生地がすごいゴムべらですくって逆さまにしても落ちない、しっかりとした生地ができあがりました
オーブンに入れて約25分生地がふくらみ、割れ目にも焼き色がついたら焼き上がりです。
なかなかの出来上がりですが、完全にさめるのを待つ体力はなかったので、型ごとふきんで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫へ…おやすみなさい

次男が飾り用のブルーベリーを摘んできてくれたので、コンフィチュールも一緒に盛りつけてみました
さて、試食です
まずはシフォンから…型から外す時やカットする時に感じたふわふわ感が、フォークでつつくとさらに軽く、絹のような口溶けです
私がいつも作るものとは異なり、とっても繊細な生地…コンフィチュールともよく合います
生ブルーベリーも甘くて、ちょっぴりの酸味がアクセントになって、ほんとにおいしい~(o^~^o)
次男もがっつり食べてくれました

よかったら食べにきてね~(笑)

お絵かきごはん


夏休みは長男もお弁当がいるので、今朝は長男の大好きなさつまいもご飯を炊きました。
結婚前から毎日お弁当を作りつづけてきたので、夕べのおかずを取り分けておいたものや簡単なものをちょちょいと詰めてお弁当は完成です
娘のごはんは、おいものお耳のかわいいねずみさん
簡単でかわいいと幸せで~す

ブルーベリーのコンフィチュール


次男と、庭のブルーベリーを摘んでコンフィチュールを作りました
コンフィチュールとはジャムのことで、フランス語で”果物の砂糖煮”という意味だそうです。
レシピは、神奈川県川崎市のウィーン菓子工房「リリエンベルグ」オーナーシェフの横溝春雄先生のもの
ブルーベリーは、鳥に食べられることもなく、大粒のものが417g採れたので、レシピの400gに足りてよかった
通常ジャムに生クリームやバターは入りませんが、こちらはパイのフィリング(中身)ということで、リッチな材料なんですね
手鍋にブルーベリー、生クリーム、バターを入れて中火にかけ、バターが溶けてブルーベリーから水分が出てきたら、微細粒グラニュー糖とシナモン、ペクチンを混ぜたものを加え、崩さないようにやさしく混ぜながらさらに煮ます。
ある程度煮詰まってきたらレモン汁を加え混ぜて煮、少量をボウルにとって氷水で冷やし、スプーンですくっても流れ落ちないくらいのかたさになれば火を止めます。
火にかけてからだいたい7~8分くらいで完成
熱いうちに瓶に詰め、ふたをしてそのまま冷ましてから冷蔵庫で保存します
工程を写真におさめ、スケッチブックなどに見やすく作り方を書いて写真を貼れば、自由研究も出来上がりです
次男、もうできた気になってますが、これからだぞ~

コンフィチュールは冷やすと油脂分が固まるので、ヨーグルトにかけるより熱いトーストがよさそうです
もちろんパイも作りますよ~(そのうち…笑)

お菓子作り教室 試作会


昨日は、長男の学校で9月25日に行う保護者向けの講座、お菓子作り教室の試作会でした(^ー^)
今年は、いちごジャムのカップシフォンと、紅茶のスコーンを作ります♪レシピ用の写真撮影、レシピ内容や使い勝手の確認etc…
先生が4名来てくださり、保護者もPTA副会長、文化部長、文化部の役員さんと私を含めて4名、次男もお供で総勢9名という大所帯(@@;)
去年は3名だったので、何だか恐縮でしたm(--)m

あわあわしつつも、試作開始!
材料を出し、並べて撮影。試作用のレシピを見ると、お砂糖の表示が抜けていたり(私が渡したレシピに載せてなかった)して、話しているうちに材料が室温になってしまい、卵白がダレてきてしまい、スコーン用のバターも柔らかくなってしまいました。そしてまたオーブンの余熱するのを忘れてたり、失敗ばかり☆
余熱を待っている間に、メレンゲの状態がどんどん変わっていくので、ヒヤヒヤ☆☆
マフィンカップ7個分に分け、焼きはじめました。
学校には、ガスと電気のオーブンがありますが、今回は電気オーブン(レンジ兼)を使いました。余熱は、焼成温度より+10度に設定するのですが、余熱が終わってからの温度設定方法が分からず、あわあわしつつ何とか完成(汗)。
焼いている間にスコーンの生地作りをします。
こちらはフードプロセッサーでガーッとできるので、あっという間です♪でも、バターが柔らかすぎたので、ベタベタ(*-*)冷凍庫で生地を絞めてから成形し、ツヤだしの卵液を塗ってオーブンへ。一カ所、異常に焦げる部分があり、そこは次男が引き受けてくれました(^。^;)
作ったものをみんなで試食しました。「しっとりしていておいしい」「スコーンは先に食べたほうがよかった」など、感想をいただき、終了~★

やっぱり慣れた家とは勝手が違い、トホホでした(:-;)参加してくださった方々にはご迷惑をおかけしました。
ブログ用の写真を撮る余裕もありませんでした。
本番までに、作業がスムーズに進み、みなさんが家でも作りたい♪と思えるような楽しいお菓子作り教室ができるように、もっと工夫したいと思いますp(^-^)q

ご参加、お待ちしております♪定員は12名です。
始業式に、申し込み用紙を配布するそうなので、よろしくお願いいたします。

お絵かきごはん


朝から暑い
もう何も思いつかない お弁当箱にごはんを入れて、揺すっていたら丸まってきたので、くまさんにすることに
テキトー丸出しなのが仕上がりに出ていますが…真っ白なシロクマさんで、ちっとは涼しげかしら(^-^;

シュークリーム


朝から気合いで、実習課題2のシュークリームを作っています
実習課題2は、テキスト2の中からチェリーとピスタチオのタルト・洋梨のタルト・アップルパイ・ミルフィーユ・シュークリームのどれか一つを作って、感想や写真を提出します。
今の我が家で唯一作れるのは、シュークリームのみ
でも、頭がぼんやりしていてオーブンの余熱を忘れていたり、カスタードクリームを焦がしたり失敗ばかり
やり直し必至だなこれは…
次男はめっちゃうれしそう
シュークリームは、中学生の頃ハマって、毎週末のように作っていました
好きな男の子にプレゼントして、「作ったの?スゲー」って言ってもらえた時は、天にものぼる気持ちだったなぁ
今もお菓子をプレゼントする時はドキドキします
甘いもの(使った素材等も)苦手だったらどうしようとか、手作りなんて、迷惑じゃないかな?なんて心配してしまいますが、みなさん本当に喜んでくださるので、「おいしかったよ」と感想を聞くと、ホッとしてうれしさでいっぱいになります
だからお菓子を作りつづけてこれたんだなぁと、今まで食べてくださった方々に感謝です
いつも味見してくださってありがとうございます
これからも、率直な感想をお聞かせくださいね

スイーツスペシャリストへの道


現在、学科課題1~4までと、実習課題1が終わりました
オール満点目指していましたが、4で一問痛恨のミス…
残すは学科課題5、6と実習課題2、3。実習の提出は任意なので、学科が終われば認定証がいただけるそう。
テキストを見ながら、作りたい気持ちは募るばかりですが、暑くて全く作れていない状態…★
せっかくプロに教えていただけるチャンスなのに、質問や疑問も作ってみないことにはわいてこない…
始めた時期を誤ったと後悔したりして
ですが、そういうことを含めて、気候によって変わる材料のコンディションに、今までずいぶん無頓着だったなぁと反省したり、もしお菓子工房を作るなら…と、ただ妄想するだけでなく、必要なことがもっと色々と見えてくるかも…なんて思うようになってきました。 クーラーはいらないと思っていましたが、もしお仕事として始めたら、「暑くて作れません」なんて失礼なことは言ってられませんものね

がぜんやる気が出てきました
お友達にお願いされながらなかなか作れなかったシフォンを、22時スタートで作っています。
17cmの紙製シフォン型で、お豆腐×2、トマト×2の計4台です
キッチンの気温はまだ31度ありますが、外から涼しい風が入ってくるので苦になりません
冷めたらすぐに冷凍して、ラッピング等は明日にさせていただこうと思います
長男が心配してくれているのか、なかなか寝ないで部屋とキッチンを何度も行ったり来たりカワイイやつ
明日も忙しくなりそうです
暑さに負けず、自分のこともなるべく大切にしながらこの夏を乗り切りましょう♪

ブルーベリー


庭のブルーベリーが色づいてきましたそろそろ食べどき
今お勉強しているテキストに、ブルーベリーパイが載っていて、もう作りたくて作りたくてウズウズ
次男が収穫してジャムを作りたいと言うので、夏休みの自由研究にしちゃおうかともくろんでいます
ブルーベリーパイで使う生クリームやバターの入ったおいしそうなコンフィチュール(ジャム)のレシピもあることだし、一石二鳥…
でも、使ったこともないのでペクチンがない
スーパーにあったっけ…探しに行かなきゃ
ペクチン4g、シナモン0.2g…!?そんな微量用のハカリなんて持ってません
妹が昔、クエン酸を使って赤しそのジュースを作ったり、みょうばんで水晶を作ろうとしていたのを”すご~い”と思っていました
ペクチンも、何だか科学実験的な特殊な材料だと勝手に思いこんでいましたが…なんだか新しい材料ってドキドキします

素材


私の作る”おうちおかし”は、身近で手頃な材料でいかにおいしく作るかが大きなポイントを占めています
小麦粉と卵と牛乳は、スーパーの特売を狙ってゲット、バターはマックスバリューでオリジナルブランドの有塩のものと、発酵バターを合わせて使います。マーガリンは安いけど子供用にバター風味のマーガリンでお菓子を作ってみては、やっぱりおいしくない…と後悔すること星の数
子供達はおいしいと言ってくれますが、私はやっぱりバターの香りが欲しいな
ヨーグルトもトップバリューのプロバイオティクスヨーグルト。生クリームはタカナシのものをスーパーで。
微細粒(びさいりゅう)グラニュー糖等、近所で手に入らないものはクオカさんで購入しています
人様に召し上がっていただくものは、ちょっといいものを使います
いい材料でおいしいのは、ある意味当たり前というか、高価な材料を使っておいしくできなかったら納得できませんよね
近所で手に入れたものでおいしくできたら、いい材料ならもっとおいしくできるかもとモチベーションも
私は今まで一度も製菓の学校や教室に通うこともなく、完全に独学でやってきました勉強をしていると自己流では知りえなかったメカニズムを知ることができ、お菓子作りに対する愛とパワーが今まで以上に増していきます。
まるで子育てと同じ
発達のメカニズムを知れば、むやみにイライラすることもなく、子供の気持ちに寄り添いあたたかく見守ることができますし、けなげにがんばる姿に感動することも
卵ひとつとっても、温度の違い、加える砂糖の量の違い、ゴムべらを当てる角度の違い、混ぜる回数の違いで全く異なるものになるのですから、もっと知りたい!上手に付き合いたい!と愛が増します
子供たちとも(ついでにだんなさんとも)うまく付き合っていきたいもんですね

今日は完全にオフモード
お昼ごはん作るのもかったるいです…
でも不思議なことに、寝てるといろんなアイデアが沸いて来るんですよねぇ
また模様替えしたくなってきました…
いやいや、今日は何もしないぞ

お絵かきごはん


暑くて残しちゃうので、梅干しと炊いたごはんをまぜまぜして、ちっちゃなおにぎりに
スカスカなので、ラップのてるてる坊主でごまかしてマス 
朝はすごい雨が降ったのに、今はすごい日差し 
てるてる坊主のおかげ 
暑いので、みなさま体調にはお気をつけくださいね。

ミントティーとチョコチップのシフォン


先日失敗したミントティーを使ったシフォンをリベンジ!するまでは落ち着かない
というわけで今回は、ティーパックから出した茶葉をすり鉢でよくすり潰し、製菓用のチョコチップとコアントロー(オレンジのリキュール)を加えてみました
懇談も終わり、ちょうど冷めていたので、ちょっくらひとりおやつタイム♪
ん~、おいしい~
ミントティーを細かくしたことで、生地全体に茶葉が分散し、薬臭さは一切ナシコアントローがふわっと香り、チョコチップとよく合いますそして最後にミントティーの清涼感が口の中に爽やかにひろがります
よかった~成功、これで落ち着いて眠れる(笑)明日、学校に差し入れに持って行きま~す
mikan*ちゃん、試食してね
明日は終了式いよいよ夏休みが始まりますね
ふぁいとだ~

お絵かきパン


今朝は、トーストを抜き型でぬきぬき表面がサクッとする程度にしたかったのに、うっかり焼きすぎちゃって抜きにくいったら
うさぎの目はのりにマヨネーズを塗ってはり付け、口はケチャップ(デカすぎ!)
今日は落とさないでね

今朝は少し涼しいので、過ごしやすいですね
夕べ作業が終わったのは0時半くらい
お世話になった小学部の主事先生転勤先で先生方と召し上がるとのことで作らせていただいた、爽やかなジャスミン茶の入ったシフォンケーキ。食後に召し上がるそうなので、あまり香りがきつくならないように、煮出した液と葉を刻んだものをひかえめに加えてあります。気温が気になるので、出来上がりをすぐに冷凍しました
喜んでいただけますように
今夜久しぶりにお会いできるのが楽しみです

午後から次男の懇談があるので、今のうちにちょっとひとやすみさせてもらいま~す

ジャスミン茶のカップシフォン


カップシフォンの林…
全部で56個、こうして整然と並んでいる姿は、荘厳さすら感じます
”これからお嫁に行くのねみなさまに気に入っていただけるといいね
と、お菓子と無言の対話をしながらラッピング。
後はシーラーで口をとめて、タイで縛って完成♪
もうすぐシンデレラタイムだぁ
眠いけど、幸せな時間…

バニラのパウンドケーキ


こちらは、実習課題1のバニラパウンドケーキ。
東京都小金井市のケーキ屋さん、オーブンミトンの小嶋ルミ先生のレシピです
本来、室温は20度でなければなりませんが、我が家では無理なので、氷水で冷やしながら作りました(ちなみに現在33度)
小嶋先生のレシピでは、こんなにというくらい生地を混ぜるのですが、正しい混ぜ方ならば、混ぜるほどきめ細かくなるのだそう。目からウロコ
まずは焼きたての熱いところをパクリ
たしかに、きめ細かくしっとり
私が普段作っているものより少し甘めですが、すっきりと洗練されています
温度とともに味が変化していくので、完全に冷めてから・冷蔵庫で冷やして・翌日・翌々日…と楽しむのも醍醐味
ちょっぴりずつカットしてお気に入りの器に盛り付け、アイスカフェオレと一緒に・煎れたてのコーヒーと・アイスティーと・レモン緑茶と…と、合わせるドリンクも種類や温度に気をつかいながら、ゆったりじっくり味わうヒメ時間
優雅ですね~
私の見た目はおいといて…
暑いよ~

お絵かきごはん


もうすでにキッチンの温度が30度を超えてます 

今朝は時間がなくて、でもパンダがいいと娘が言っていたので、黒豆パンダ♪ハナは金時豆、口はカリカリ梅干し、ほっぺは桜でんぶ。

のっけるだけでかわいくなるので、このパンダちゃんにはよくお世話になってます

明日は保育園のお誕生日会なので、パンのリベンジをしようかな(^3^)
 

試食


ペパーミントティー入りのいちごジャムシフォンを食べてみました
…が、ん…という味
まずくはないのですが、なんか薬っぽい後味で、うまからず…
う~ん失敗だぁ~
ペパーミントティーは、あまり合わないようです
多分、量を半分にしてもこの後味は消えないと思うので、次回作るとしたらジャムシフォンと合わせずに、ミントティー単品でいきたいと思います
やっぱり薬っぽいのかな試したいなぁ…
科学者ってきっとこんな感じなんでしょうね

いちごジャム+ミントティーのシフォン


暑いですね~(ι´О`ゞ)キッチンの気温はなんと32°
我が家にはエアコンがないので、毎年夏は食事の支度がゆううつです
お菓子(焼き菓子)作りも、例年ほぼおやすみ状態になります…が、去年から長男の学校で、PTA活動の一環としての”お菓子作り教室”の講師(!?)としての役割もあり、ありがたいことにおやすみしている場合じゃなくなりました 試作・試作!

今日は、以前ご紹介したジャムのシフォンに、ミントティーを加えて爽やかにしてみました
室温が高すぎて、メレンゲの状態がイマイチ… 生地もダレ気味で、あまりいい出来ではないですが…
この時期は涼しい時間帯に作らなければ

26日 9時半から、学校の調理室をお借りして、試作&資料作りをします
本番は9月なので、それまでにいつでも誰でもおいしく作れるシフォンを目指して、おでこに冷えピタ貼りつつ、試作を重ねますね

クラシックカーケーキ型


こちらはクオカさんで一目惚れして購入した、ノルディック社のクラシックカーケーキ型
マーガレット型はあれだけ悩んだというのに、男の子達が喜びそうと、子供のためならアッサリ
これもスプレーオイルをシュシュ~♪ただ、それだけだと細かな形がキレイに出ないので、ハケで余分なオイルをササッと拭き取ります
プレーンな生地はチョコ生地に比べて、車の形がしっかり見えるので、作りの美しさに思わずうっとりしてしまうほど
この型で、バレンタインにチョコレートケーキを焼いてプレゼントしました
チョコレートでコーティングしたら、形はどうなるのかな
今度ためしてみます

サクサクサブレ


昨日はイヤなことが色々重なり、日ごろの疲労とストレスが体に出てきてしまっている状態・・・。
なので、気晴らしに朝からサクサクサブレを作りました
バターのほかにもオイルを使うこのサブレは、びっくりするくらいサックサク!
次男の大のお気に入り♪このサブレ用に口金を購入していたので、早く試してみたかったんです
プラスチック製で、パリブレスト用のかなり大きな口金なので、まるで開いた傘みたいな焼き上がりです
私としては、もうちょっと繊細さが欲しいかな…次はもう少し小さめのやつを購入することにします
今日は次男がお友達と映画を見に行くそうなので、連れて行っていただくお友達のママへのお礼にお持たせしようと思います

ショートケーキ


スイーツスペシャリストの資格取得を目指して、通信教育でお勉強を始めました
テキストを読んで、歴史、材料、道具や開業などの知識を学び、レシピとDVDで講師の作る様子を見て、実践。
最終的には、学科問題と課題作りの感想を提出し、すべてを修了すれば資格が得られます。

まずはショートケーキ。 以前書いたように、私は自分で作ったショートケーキが好きではないので、どう違うのかワクワク・ドキドキ
勝手が違うので、うっかり上段のスポンジにシロップをたたくのを忘れてしまいました

イチゴがなくて、かわりにアメリカンチェリーをのせて完成
夕食後のデザートにみんなで食べました
感想は…おいしさにびっくり全然違う
本当にお店のショートケーキのような、しっとりとろけるような食感でした
スゴイ、さすがプロのレシピ自分で作ったとは思えない出来に、感動しました
材料の温度や、混ぜ方もボウルを時計に見立て、何時から何時の方向、角度、何分、何回と細かく指定されているのでとってもわかりやすいんです
教材には色々なレシピが載っていて、DVDと一緒に活用できるので、がぜんやる気が出ました
何より苦にならない
夢中になりやすいので、生活がおろそかにならないように、がんばります

りんごのクランブルパイ


よく降りますね…

湿気が多いと関節が痛む(おばあちゃん状態)ので、重ダルい体を引きずりつつ、日々を送っています

最近忙しくてお菓子を作れなかったので、気晴らしに作り置きしていたパイ生地と、置きすぎて、もそもそで生では食べられなくなったりんごを煮ておいたものにレーズンを混ぜて、これまた冷凍室で眠っていたクランブルの残りをかけて焼きました
りんごは、半分くらい先に煮てジャムの手前くらいになったところに、カットした生のりんごを加えて形を残しています
煮たりんごは水分が出てパイ生地がべちゃべちゃになってしまうので、型に敷いたあと、ビスケットを砕いたものを敷きこみ、レーズンもドライのまま混ぜて水分を吸わせています
この型、底のないリング状なので、底面が生焼けになることも型出しに悩むこともなく、とっても便利なんです

これは夜のデザートかな♪
この上に、アイスクリームをのっけて食べても最高です
ダンナがどんどんでっかくなっていきますが… 食べすぎっ

ハートごはん


夕べ炊飯器の予約設定するのを忘れていて、ごはんが炊けてませんでした…

早炊き機能でなんとか間に合いましたが、朝からトホホ

お絵かきごはんのアイデアは夕べからあったので、ごはんが炊けたらすぐにお弁当箱につめ、ハートのクッキー型を真ん中に置き、桜でんぶをパラパラ♪隅をしっかり詰めるとハート型がキレイに出ます

周りは、たくあんを細かく刻んで散らし、カリカリ梅干しも同様にしたら完成 

これだけでもよかったのですが、喜ぶかなと思っておめめと口もつけてみました

もっといろんな種類のおつけものが欲しいなぁ

 

ラッピング


お友達から、”大切なお客様にプレゼントしたいので何かない”とメールが入りました
たまたまバニラビーンズのバターケーキがあり、これでOKとのことだったので、早速心を込めてラッピングさせていただきました♪
イチゴ柄のワックスペーパーで包み、さらに袋に入れてシーラーで口を留め、シールでおめかし(!?)、100均で購入した箱に詰めたら完成
お菓子を作るより、ラッピングのほうが時間がかかりますが、私にとっては何だか優雅で楽しいひと時です
Yちゃん、ありがとう

お絵かきごはん


よくわからないトラ
黒豆のおめめは、ツヤツヤでやっぱりカワイイちょっとヒゲが太すぎましたね

毎回、崩れ具合がどうだったか聞いて工夫しますが、やっぱりどっかが崩れてるようです
それでも「かわいかったおいしかったよ」と言ってくれるかわいい娘
もしかして、気を使ってる(汗)
この前、「パンがいい」というので、寝る前に手持ちの型の中から選んでもらい、ウサギや機関車やハート型などで軽くトーストした食パンを抜いて持たせたました。「全部食べたよ」と元気いっぱいに教えてくれましたが、「でも3こしか食べれんかった~」と…
聞くと、パンって軽いので、ふたを開けた時に勢いあまってふっ飛ばしちゃったみたいですありゃま~
今度、給食がパンに合うメニューのときに再チャレンジしようねと約束しました
飛ばさず済むような容器で
小麦粉好きな娘には、スナック感覚で食べられて「からっぽにしたよ」と言えるのもうれしいだろうな


マーガレット型


写真は春に作ったものですが、何とも乙女心をくすぐるこの型。
小学生の頃、母がくれた今田美奈子さんの本で、レアチーズケーキにこの型が使われていたのを見て以来、ずっと憧れの存在でした
でも、型にバターを塗って小麦粉をはたき、冷蔵庫で冷やす作業がめんどそう…型からうまく外れなかったら…細かい模様なので、洗うのも大変そう…と、色々な理由でなかなか購入する気になれませんでした。
一切れ花びら2枚分でカットされた写真も、今まで心惹かれることはなかったのですが…ある日、花占いのように花びらを一枚ずつカットしていったら…なんともいえない乙女なトキメキ感
むしょうに実行したくなり、思いきって購入
今はスプレーオイルという便利なもののおかげで、心配していた型出しもうまくいきました
焼きっぱなしでも華やかなので、贈り物にも最適
一切れが小さいと、じっくり味わえる気がしますし、おかわりしてもあまり罪悪感がないのもイイですね
これからも大切に使っていこうと思います



ラッピング


昨日のクッキーのラッピングは、最近お気に入りの手提げタイプで
紙コップがバケツみたいでカワイイんです
お客様も、「カワイイ~」と喜んでくださいました
♪シアワセ♪

そば粉とけしの実のクッキー


明日は大切なお客様がいらっしゃるので、おみやげにクッキーを焼いています
以前お友達に試食してもらったところ、もうちょっとそば粉の風味があってもいいかなという感じだったので、配合を少し変え、さらにプチプチした食感の楽しいけしの実もプラスして作っています。
素朴な味なので、もっと楽しく食べられたらいいなと思い、にこちゃん顔をつけました
喜んでもらえるといいな~

お絵かきごはん


ふりかけ『御飯の友』のパッケージをマネしてみました
ゆるキャラくまモン…
娘はもんくまと呼んでましたが…
暑くなってきたので、ごはんを残して帰ることがまた増えてきました
今日はいい天気だから、子供たちみんなプールが楽しめるね♪
いっぱい遊んで、お腹すかせて、ちゃんとごはんが食べられたらいいな

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。