スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子作り教室


今日はPTA講座、お菓子作り教室いよいよ本番

長男を通学バスに乗せてから、その足で学校へ向かいました
9時20分開始だったので、8時半頃に到着して、準備を始めました
今日はデモンストレーション形式だったので、時間がどうかなと心配だったので、材料の計量は済ませておこうと思って
ところが私、やっぱり忘れ物してました
シフォンに集中しすぎていたせいで、スコーンに入れる予定の紅茶葉をなぜか別のバッグに入れていて、ハケも完全に入れ忘れ…
幸い、レシピには”紅茶のスコーン”としか書いていなかったので、試食用の飲み物として持って行ったピーチティーを使うことにハケは文化部担当のk先生が調達してくださいましたご迷惑おかけしました
あっという間に時間が来て、バタバタしながらも開始~
準備していても、やっぱりアワアワしてしまいますね~ですが、デモンストレーションの後のみなさんでの作業は、交代で卵を割ったり、混ぜたりしているうちに和やかな雰囲気になり、私も緊張せずにいつもの調子ですることができました
スコーンは、フードプロセッサーが業務用なので、急きょ家庭用でもできるやり方をお伝えすることにしました。粉類とバターを混ぜる大変な作業を機械に任せて、大きめのボウルに取り出してから、卵と牛乳を合わせた液を加えてまとめ、みなさんに丸めていただきました。星やハート形を作られた方もいらして、楽しい作業でした
オーブンもうまいぐあいに回転したので一台で済み(最新式の電気オーブンがニ台+ガスオーブンがあるんですよ!うらやましいっ)、片付けも、さすがふだん家事をされているお母さん方なので、手際のいいこと 素晴らしい~
スコーンを焼いている間に、シフォンにトッピングシュガー(粉糖)をふりかけ、お皿に並べて、好きなお茶を選んでいただき、スコーンは焼きたてを配って、ご着席
今日は泡立てた生クリームと、実家の母が作ってくれた(いちごは父が育てたもの)、コンポートに近いジャムと、バターも沿えました。シュークリームのように、シフォンに生クリームを仕込む方法や、私がふだんやっている簡単ラッピングをご紹介してから、みんなそろっていただきま~す
お菓子はとても好評で、あんこ和菓子党(笑)の小学部主事先生も、おいしいと褒めてくださいましたうちの父は同じくあんこ党でも、洋菓子は一切食べない人だったので、そういう方から褒めていただけてうれしかったです
スコーンは、あと10ml牛乳を増やしてもいいかなという生地感でしたが、シフォンはふんわりしっとり上出来でした
校長先生も来てくださり、みんなで記念撮影
片付けをして、お昼頃解散となりました。

来年は、何作ろうかな
一人一台お持ち帰りできるようなものが作れたらいいな~、マーガレットケーキも食べてもらいたいな~と、いろんな構想が頭に浮かび、来年は忘れ物をしないようにしなきゃと心に誓った帰り道でした

参加してくださった保護者のみなさま、お手伝いしてくださった先生方、レシピを作ってくださったi先生、本当にありがとうございました
このような機会をいただけて、私は本当に幸せ者です

来年も、どうぞよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。