スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごのクレープ


昨日作ったフィナンシェ、スクールバス便でお届けしようと玄関に置いていたのに、持って出るのを忘れました…no~



話は変わって、先月、ミスターマックスにクレープ屋さんが来ていました
週末の行列に並ぶのもタルイし、そのうち行こうと思っていたところにインフル騒動
行く暇もなく、”食べたいな~”と広告を眺めたら、それが最終日の夜でしたチラリ~
でも、10代後半に国立で食べたクレープの味が忘れられない私。原宿のクレープも、ロマンドロールのクレープも、ちょっと好みと違うのです。
いつか作ろうと思いながら、やっと実現っ

生地は前日に仕込んで、冷蔵庫で一晩寝かせることで、コシのあるモチモチ生地が出来上がります
クレープトンボを持ってはいますが、薄焼き玉子の要領で焼いたほうが手っ取り早くて家庭向き
お玉一杯分の生地を、熱したフライパンに手早く広げ、余分はボウルに移します
表面にポコポコが表れ、うっすら焦げ目がついたらペーパーの上に取り出し、その繰り返し

中にくるむものはお好みで
今日は一人ランチ用に、ハムの切り落としと千切りキャベツに、バターミルクランチドレッシングをかけたものを巻き巻き
焼きたてで、ふちがサクサクパリパリ、中はモッチリで、実家の寒さに耐えた甘いキャベツが最高の一品でした写真を撮る間もなく、お腹の中へ~
いいな~コレ
お客様に、ちょっとしたランチとしてがお出しできそう
平日限定だけど、食べに来てね~(笑)

残りのクレープには、フィナンシェで残った卵黄でカスタードクリームを焚き、いちごと一緒に巻き巻きして、子供たちのおやつです


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。