スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラのシフォンケーキ


夕べは、テキストを読んでいたらむしょうに作りたくなってきて、娘を寝かしつけたあと実習課題3のバニラのシフォンケーキを作りました
シフォン型17cmはしばらく使っていなかったので、アクリルたわしでやさしく念入りに洗ってよく乾かします。
シフォンケーキは、型にはりつくようにしてふくらむので、型に傷や汚れがついているとうまくいかないようです。
材料を正確に計量し、卵白を冷凍室でまわりがしゃりしゃりするくらいまで凍らせます。こうすると分離するのを遅くさせ、しっかりとした泡を作れるそう。
こちらはオーブン・ミトンの小嶋ルミ先生のレシピです。小嶋先生のレシピにはいつもびっくりさせられます
メレンゲは、持ち上げても崩れず、角がピンと立って下を向かない固さが目安。こんなにモコモコになるまで泡立てると、普通分離してしまいますが、卵白の温度が低いので分離しにくいんですね~すごい
卵黄も、混ぜすぎると卵の味が薄くなるそうです。
前回作った時はイマイチでしたが、今回は成功 メレンゲができたら、すぐに卵黄生地に混ぜこみます。また生地がすごいゴムべらですくって逆さまにしても落ちない、しっかりとした生地ができあがりました
オーブンに入れて約25分生地がふくらみ、割れ目にも焼き色がついたら焼き上がりです。
なかなかの出来上がりですが、完全にさめるのを待つ体力はなかったので、型ごとふきんで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫へ…おやすみなさい

次男が飾り用のブルーベリーを摘んできてくれたので、コンフィチュールも一緒に盛りつけてみました
さて、試食です
まずはシフォンから…型から外す時やカットする時に感じたふわふわ感が、フォークでつつくとさらに軽く、絹のような口溶けです
私がいつも作るものとは異なり、とっても繊細な生地…コンフィチュールともよく合います
生ブルーベリーも甘くて、ちょっぴりの酸味がアクセントになって、ほんとにおいしい~(o^~^o)
次男もがっつり食べてくれました

よかったら食べにきてね~(笑)

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。