スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜


う~ん眠れない…

今日(もう昨日になってしまいましたが)は、実家に触発されて一日中家の片付けをしていたので、疲れているはずなのに
かなりいらないものが出ました一人だとできる量が限られてきます。片付けても片付けても片付かない…何故か
それは、家に対して物の量が多すぎるから。
自分の物はどうにでもできますが、主人や子供たちの物はそうはいきませんよね…
ずっとそう思い、負の無限スパイラルを抜け出せずにいたのですが、ふと新たなアイデアが
間取りが生活スタイルに合わないせいだ
我が家はウナギの寝床のように細長く、玄関を入って右側はトイレや浴室などの水まわり、左側は神棚のある和室と仏間が続き、廊下の一番奥に付け足したようにキッチンがあります
主人も子供たちもお風呂上がりは裸でウロウロするし、二軒隣のばあちゃんやじいちゃんがふいに来るので、着替えを浴室に持って行くのを忘れたら私は裸のままそこから動けません子供たちがカーテンを開けるのでヒヤヒヤ
そして主人の物の多さったら常識を超えています今日押し入れの中の未使用靴の箱を出したら12個もありました(袋に入ったものや、寝室や倉庫等のものと、靴箱に大量に入っている使用済のものを合わせたら、一体いくつになるんだ)それらが行き場を失い、家中に散積しているのです。
今は神棚のある和室が衣裳部屋&私の寝床になっていますが、北側で湿気もたまりやすく、夏は一番涼しいのですが、冬は頭まで布団をかぶらなければ眠れない程寒いのです収納もいっぱいいっぱいで、これ以上何も置けません。
一階だと、キッチンが一番広くて10畳くらいかな?隣は洗面所、浴室です
キッチンを衣裳部屋にしたら一番使いやすいじゃあん
キッチンは西側で、めちゃめちゃ暑いので、主人は食べたらすぐ別の部屋に避難します(ズルイ)が、衣裳部屋なら別にかまいません
洗濯物を取り込んだあと片付けに家中をウロウロしなくてすむし、お風呂上がりにすぐ着替えられます一番奥なので、人目にもつかないので多少散らかってても雨の日は衣裳部屋に干しても大丈夫そう
となると、庭のある東側にキッチンを増築して、玄関横の北にお菓子工房を作れば夏の暑さもしのげるし、冬はオーブンの熱で暖かい
一石二鳥のアイデア

アイデアが良くても、持ち主のばあちゃんの思い出や、キッチンをリフォームして下さった方々のことを思うと難しい…それに、先立つものがないことにはどうにもなりませんけどね
いつか願いが叶うように、念じつづけます
ぎゃもう3時だ
今日は午後次男の学校のプール当番なのに
寝なきゃ~
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。