スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢への妄想


Bee様のラフ画…
想像よりかわいく書いてくださって、目がハートより妄想が膨らみます

イケメン大工さん(笑)にも現場を見ていただき、出入り口ドア用に玄関の壁を抜くのは大丈夫だろうとのこと既にある建物にくっつける形になるので、壁のおさまりをどうするか、給排水をどうするか等が簡単にはいかない様子…
専門的なことはわからないのでおまかせして、私は妄想に徹します

古いたんすの引き出しを抜いたものが梱包台。目線の先には、ラッピング用のマスキングテープや麻ひもなどをポールに通して壁に設置。雑貨屋さんでリボンやレースを陳列しているような、あんな感じで使いやすくできたらいいなと思います
その上には、ラッピングしたものの一時置き場として、天井までの棚に棚板の間隔は、ドームをかぶせたものが入れられる25cmほどの高さがあればバッチリです
上にはかさ張る箱などを収納して… 振り向いた後ろ側は、奥行きが15cmほどの棚にプリンやクッキー用のびんを飾ってしまえたらいいな… (でも狭かったら困るので、この案は保留かなぁ)

明るい窓の前で作業する自分の姿が、ぼんやりと見えています
もっとくっきりと見えるように、集中して照準を合わせなければ

は~、お話が終わっても、すごくドキドキしています
Bee様、イケメン大工yさん、ほんとに素敵な方々ですお忙しい合間をぬって来ていただき、本当にありがとうございます
しあわせだなぁ…
じんわり

最近夕飯が手抜きなので、今日こそはちゃんと手間をかけて作りたいと思います
カップラーメンやレトルト食品に喜んでいるように見えても、ちゃんと心を込めて作った母の味を知っているんですよね。子供達は言葉に出しませんが、その心を肌で感じています
食べるもの、身につけるもの、家、暮らすために必要な様々なものも同じく、贅沢品ではなく、ちゃんと気持ちのこもったお気に入りのものに囲まれて、それらを大切にしながら暮らしたいと強く感じるようになりました。
理想は程遠いかもしれませんが、少しでも近づいていけますように

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

skip*

Author:skip*
小学生のころからおかしをつくりつづけてきた、3人の子供のハハ。思いつきでマニアックなおかしを作ることも(*^_^*)
自宅の工房で、おかし教室やオーダーなどもお受けしています。
うたちゃんのお店、studio T'sで、帽子を委託販売させていただいています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。